FC2ブログ
  • 【第6回F0公募展 ミニアチュールzero 2020】について重要なお知らせがあります。すでに出品して下さった方、これから出品予定の方、出品するかどうか迷っている方、そしてまだ全然描いていない方にもご覧いただきたい情報です。《展覧会会場を変更します》パルクアベニュー・カワトク5F ギャラリーカワトク《会期》 会場変更に伴い会期が少し短くなります。2020年7月16日(木)〜7月22日(水)えーーー???なぜ?なぜカワト... 続きを読む
  • みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。日々変わる新型コロナウイルスの情報に翻弄されながらも、状況を日々注視しながら前向きにミニアチュール展の準備を進めています。ただいま作品受付中です。5月30日(土)が締切です。まだまだ時間はありますのでぜひ制作してくださいね。ここで!審査員の発表です。みなさんが毎回楽しみにして下さっているに違いない恒例の審査員発表ですが「諸般の事情を鑑み」今年は写真を自粛しまし... 続きを読む
  • みなさまお変わりなくお元気でしょうか。緊急事態宣言が引き続き延長されましたが、感染者0名のままの岩手県は緩和されつつあります。GW中の車や人の少なさは本当に非常事態でした。早く普通の日々が戻りますように。5月7日より【ミニアチュールzero2020】の作品受付を開始しました。締切は5月30日(土)アートショップ彩画堂必着となります。こういう事態ではありますが作品を制作することは「自由」です。ぜひ自由を満喫してく... 続きを読む
  • みなさまお元気でお過ごしでしょうか。アートショップ彩画堂は毎日通常営業をしています。さて巷は(大)自粛中で盛岡市内の車も人の往来もとても少なくなっています。もちろん当店も静かですが仕事はどうにか回っております。みなさまのおかげで無事に営業させて頂いています。とてもありがたいです。しかし一体これがいつまで続くのか。先行きが余りにも不透明過ぎてなんとも手の打ちようがありません。マスクを作る人が多くなっ... 続きを読む
  • みなさまお元気でいらっしゃいますか。今年のミニアチュール展は開催するのかしら、と不安になっている方もいらっしゃると思います。4月22日現在、この公募展は開催する方向で調整しています。今後のあらゆる事態を想定しつつ「公募展の可能な形」を模索しています。状況は随時お知らせしていきます。【出品を考えてくださっている方へ】この公募展は受付開始日を設定していませんが、現在全国で緊急事態宣言が発令されていること... 続きを読む
  • 先日、新型コロナウイルス感染者が0人の岩手県にもとうとう緊急事態宣言が出されました。みなさまお元気でお過ごしでしょうか。おかげさまでなんとか彩画堂の春のセールも最終日を迎えることができました。何かと落ち着かない一週間でしたが、ご来店くださり本当にありがとうございました。セールも終わるところですがご覧いただきましょうか。今回のセールで超お買い得だった額縁はこちらです。セールが終わるとお値段は変わりま... 続きを読む
  • みなさまお元気でお過ごしでしょうか。盛岡では昨日桜が開花しました。外はまだ寒いしコロナウイルスが怖いので、桜を愛でるという気分には全くなれない寂しい春となりました。そんな寂しい春ですが、彩画堂はセールをしています。おかげさまで3密にはならない程度にお客さまにご来店頂いておりまして本当にありがとうございます。不思議なことにまるで示し合わせているかのようにみなさま順番にいらっしゃって頂いているので店内... 続きを読む
  • みなさまお元気でお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスの急激な感染拡大に不安を覚えつつ彩画堂は通常営業をさせていただいております。…春のセール、どうしようかとしばらく悩みました。状況は日に日に悪くなり、できれば外出自粛、STAYHOME、密閉、密接、密集を避けよう、という感染防止の流れの中で果たして呑気にセールやりまーす!なんて言っていていいものか。でもやることにしました。この通り毎日店は開けていますし、... 続きを読む
  • 新年度がスタートしました。スタートしました!と元気に言いたいところですが、この1ヶ月で世界の様相が恐ろしく激変しています。みなさまのご無事を祈るしかありません。この先どうなるのか、明日のことすら分からない大変な状況です。世界中の人々が目に見えない得体の知れぬウイルスに怯えて過ごす日が自分が生きているうちに来てしまうとは。来月の絵画展情報を書くとき、世界はどうなっているのでしょう。様々な展覧会が無事... 続きを読む
  • 昨日事務局より連絡が来ましたので取り急ぎお知らせいたします。【第49回盛岡芸術祭美術展】はコロナウイルス感染拡大防止の観点からやむなく中止となりました。4月11日が作品搬入日でしたので準備していた方もいらしゃったと思います。とても残念ですが、このまま何事もなくコロナウイルスが終息に向かうことを祈りつつ、取り急ぎお知らせいたします。... 続きを読む
  • みなさま大変お待たせしていてすみません!去る2月29日(土)に開講しました第3回真冬の画材屋ワークショップの最終回の様子をお伝えします。最終回は日本画。「手ぶらで日本画〜白色絵の具の世界〜」講師は矢巾町在住の日本画家、花立ゆかり(はなだてゆかり)さんです。昨年も花立さんに日本画講座を受け持って頂きました。昨年は午前と午後の部に分けて短時間で作品を仕上げる講座でしたが、今回はじっくり時間をかけての1日講... 続きを読む
  • 今年もよろしくお願いします!フェイスブックの方ではちょこっとお知らせしておりましたが、あらためてお知らせいたしますこのところのコロナ騒ぎで心配されている方もいらっしゃると思いますが、もちろん開催します!作品の締め切りは5月30日(土)アートショップ彩画堂必着です。詳しくは下記からダウンロード&印刷が可能です。ミニアチュールzero2020公募要項こんなご時世だからこそ、描きましょう。家に籠らなければいけない... 続きを読む
  • 2020年3月11日。また3月11日が巡ってきました。あの日から9年が経ちました。今年の地元紙岩手日報はいつどこで起こるかわからない津波への心構えへのメッセージを掲載してくれました。岩手県の人、沿岸に住んでいる人のみならずみなさんと共有したい10のメッセージです。今日本全国があの時の3月11日以降の日々と同じような空気に包まれています。今回は目に見えないコロナウイルスへの恐怖からくる沈鬱な空気です。経済が停滞し... 続きを読む
  • たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。いよいよ7日(土)が最終日。最終日も18:00まで開催します。どうぞお立ち寄りください。3月4日付盛岡タイムス掲載記事です。取材いただきありがとうございました。(クリックで大きくなります)展示作品の一部。日記を4冊展示しています。手にとってご覧いただけます。ポートフォリオの一部も展示しています。高校時代に制作した作品などをまとめています。... 続きを読む
  • 3月2日より始まっております。【RELASHONSHIPs】伊山桂 個展約100人の人々の関係性を表現したインスタレーション、1ヶ月のイタリア生活で書き(描き)ためた日記などどうぞご覧ください。伊山桂(いやまけい)岩手県立不来方高等学校普通科芸術学系を先日3月1日に卒業4月にイタリアミラノへ留学予定(現在のコロナウイルス騒ぎでどうなるのでしょう)3月7日(土)まで。10:00〜18:00彩画堂S-SPACE... 続きを読む
  • 3月になりました。この1ヶ月の間にコロナウイルスの拡大に伴い瞬く間に世界情勢が変わり、日本でも学校の休校や展覧会、イベントの自粛など様々な影響が出てきました。これから一体どうなるのか分からない不安な状況ではありますが、アートショップ彩画堂は通常営業を続けます。彩画堂S-SPACEでの展覧会も現在のところ中止にする予定はありません。というわけで昨日2月29日に2020年真冬のワークショップ最後の講座が無事に終わり... 続きを読む
  • 2月24日の真冬の画材屋ワークショップは「再び!額縁屋になりきる会」アートショップ彩画堂のスタッフによる、額装についてのあれこれワークショップです。彩画堂ではお客さまと一緒に額縁を選んだり、マットの色を決めています。そして選んでいただいた色のマットを裁断し、マットカッターで窓を開け、額装してお客さまへお渡しするわけですが、このワークショップはこの一連の作業を全部自分でやってみましょう、という額縁屋の... 続きを読む
  • 2月15日の真冬の画材屋ワークショップは「透明水彩でティーカップを描く」講師は1月25日の回に引き続き鈴木史帆さんです。さて、始まりました。1月は銀食器をモチーフに水彩を学びましたが、前回のモチーフがなかなかに難しかったので、今回はシンプルなティーカップを用意してくれた鈴木史帆さんです。シンプルな柄なので形も追いやすく、鉛筆での下描きもサクサクと進んでいるようです。歪まないようにポイントを抑えましょう。... 続きを読む
  • 2月12日の真冬の画材屋ワークショップは「願い星のつるしかざり」講師は折り紙愛好家の記田亙子さん(盛岡市)です。さあ、本日も始まりました。彩画堂は定休日を挟んで4日連続のワークショップです。手前に吊るしてあるのは記田さんの見本のつるしかざりです。どうやってこの星の形を作るのかな。まずは練習!なんだかおいしそうな色…これは糸。ほそーいほそーいニットの糸です。これも糸。金糸のような糸です。本番の七色の紙で... 続きを読む
  • 2月11日の真冬の画材屋ワークショップは「宝石万華鏡をつくろう」講師は矢巾町在住の椿ちひろさんです。椿さんは昨年10月に彩画堂S-SPACEで二人展を開催したジュエリー作家さんです。普段は3Dプリンターを使って鋳造をしているのですが、今回その3Dプリンターで本体を作ってもらい、キラキラの宝石や金属を入れて宝石万華鏡をつくってみよう!という初の講座です。さあ、和やかに始まりました!まずはカッターで万華鏡のボディに... 続きを読む
  • 岩手大学アートスクール版画コース『木版画研究会@岩手大学版画実習室』展2月17日(月)〜2月22日(土)10:00〜18:00最終日は16:00まで去る1月25日、2月1日、2月8日に岩手大学版画実習室で行われたアートスクールの展覧会です。講師は田村晴樹さん、10名の参加者のアートスクールでの制作作品と自選作品計23点を展示しています。ぜひご覧ください!初日の午前中に参加者のみなさんが揃って展示作業をしました。展示方法やキャプシ... 続きを読む
  • 2月10日の真冬の画材屋ワークショップは「グリザイユで人物を描く」の最終回。講師は盛岡市在住の油彩画家、辛文遊さんです。3回に及んだ油彩画の講座はいよいよ最終回。F3サイズのキャンバスに古典技法で描く人物はどのように完成したのか、どうぞご覧ください。はい、今日も全員揃って始まりました。最終回の今日はグレーズとは何か、どのように絵の具を使うのかを講師の辛文遊さんのデモンストレーションで学んでいきます。こ... 続きを読む
  • 2月8日(土)の真冬の画材屋ワークショップは「写真から描く風景〜透明水彩を使って」講師は岩泉町在住の水彩画家、工藤哲郎さんです。では、講座の様子をお伝えしましょう。始まりました!写真を見て風景を描く、というと「あ〜写真を見て描くんですね」と言われがちなのですが、実際クマが出そうな山の奥の風景を現場で描くのは不可能に近いので、構図を考えつつ写真を撮ります。写真を撮る時に既に頭の中に作品の出来上がりが見... 続きを読む
  • 2月3日の2回目の「グリザイユで人物を描く」の様子をお伝えします。講師は辛文遊さんです。さて、2回目の講座が始まりました。前回白黒の絵の具で途中まで描き進めてきましたが、今日は1日を使ってグレーズする前まで出来上がらせる予定です。壁面には辛文遊さんの作品が参考として掛けられています。贅沢な空間。絵の具の明度を3段階作ります。できるだけ絵の具は多めに作っておきましょう。白と黒だけではなく、オーカー系や青... 続きを読む
  • 2月1日(土)の真冬の画材屋ワークショップは「人物デッサン 男性の顔の捉え方」でした。講師は村上紘一さん。前回は女性モデルさんを描きましたが、今回は男性モデルくんを描きます。前回は講義から始まりましたが、今回はまずはどのように描いていけばいいのかデモンストレーションしてみせてくれました。もちろん描きながら説明があります。鉛筆の持ちかた、アタリの取り方、基準の決め方。そして男性を書くポイントは頬骨と喉... 続きを読む
  • 暖冬傾向が続く盛岡です。どうしたんでしょうね、雪がほとんどなくなりました。まるで関東のような穏やかな冬を越え、立春間近です。このまま春になるのでしょうか。寒いのは本当に嫌いなので嬉しかった反面、それにしてもこのちょっと気味の悪い「ぬるい」冬はこの後一体どういう影響を及ぼしてくるのか一抹の不安を感じます。(なんてことを書くと決まってその後大雪になったり極寒の日々がやってきたりするものです…)みなさま... 続きを読む
  • 1月27日(月)の真冬の画材屋ワークショップは「グリザイユで人物を描く(全3回講座)」の1日目でした。講師は盛岡市在住の油彩画家、辛文遊(かのとふみゆ)さんです。昨年のミニアチュールzero展でアートショップ彩画堂賞を受賞した辛文遊さんの写実絵画を覚えていらっしゃいますか。昨年は岩手県立美術館で「ホキ美術館展」が開催され、写実絵画を目の当たりにして一体どのように描いているのだろうと思う方が多くいらっしゃる... 続きを読む
  • 1月25日の真冬の画材屋ワークショップは「透明水彩で銀食器を描く」講師は鈴木史帆さん(矢巾町)です。今回一番初めに満席のお知らせが出た、人気の講座でした。「銀食器」ってどんなものがモチーフになるんだろう。当日まで明かされなかったモチーフはこちら!結構大きい銀食器。全部銀だしすごく難しそう…でも大丈夫。きっと描けます。いよいよ講座が始まりました。まずはF4の水彩紙(ホルベインホワイトアイビス)に下描きを... 続きを読む
  • 1月18日のワークショップは「ダンボールハウスを建てよう」講師は現代美術家の浅倉伸さん(盛岡市)です。参加者が全員男子!ダンボールカッターやホットボンド、プラ板、そしてホルベインアクリルガッシュを好きなだけ使い、かっこいいダンボールハウスが完成しました。楽しそうなワークショップの様子をお伝えしましょう。始まりました!大人2人と3歳、5歳、小学1年生、今日は男祭りです。展開したダンボール箱をさらにカット... 続きを読む
  • 1月17日の真冬の画材屋ワークショップは「人物デッサン 女性の顔の捉え方」講師は彩画堂デッサンゼミナールでおなじみの盛岡市在住の美術家村上紘一さんです。今回は初めての人物デッサンです。モデルさんを描くという彩画堂でも初めての試みとなりました。今回は「女性の顔の捉え方」ということで女性モデルさんが来てくれました。モデルさんを描く前に一通り詳しい説明がありました。どこからどのように取り掛かれば良いのかの... 続きを読む

画材屋

こんにちは!盛岡にある画材と額縁とギャラリーの店、アートショップ彩画堂です。
盛岡市材木町4-30
tel 019-622-7249
fax 019-604-0740
gakubuchi-enogu@rainbow.plala.or.jp

アートショップ彩画堂はココ!

定休日のお知らせ

毎週日曜日が定休日です

いらっしゃいませ!

ミニアチュールzero 2020

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

CustomCategory

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: