本日最終日【佐々木麻里子 展   明けゆくそらに】



本日は日曜日ですが、彩画堂S-SPACEは開廊しています。

もちろん彩画堂も営業中。

本日18:00まで。
どうぞごゆっくりご覧下さい。

SAIGADO web gallery

↑こちらで作品を公開しています。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.04.23(Sun) PageTop

【佐々木麻里子 展  明けゆくそらに】



先日のセールにはたくさんのお客様にお越しいただきまして本当にありがとうございました。
お取り寄せ中の商品は入荷次第ご連絡いたしますので今しばらくお待ちくださいませ。

さて、本日19日より開催しております【佐々木麻里子 展  明けゆくそらに】
彩画堂S-SPACEでは初めての日本画の個展となります。
佐々木麻里子さんも本格的な個展は2010年のギャラリー川徳以来となります。

佐々木麻里子さんは盛岡市生まれ(盛岡第二高等学校卒)
第62回河北美術展 河北賞受賞
日春展入選5回、日展入選3回
岩手県芸術祭 芸術祭賞2回
現在、河北美術展招待作家、日展所属、日報カルチャー日本画教室講師、日本画「宙の会」主宰

26点の日本画を展示しています。

10:00〜18:00
彩画堂S-SPACEにて
23日(日)まで開催中。

皆様のお越しをおまちしております。
(日曜日、久しぶりに営業します!よろしくおねがいします)

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.04.19(Wed) PageTop

セール最終日のサプライズ!

ずっと着てみたいなーと思っていた「ホルベインカバーオール」

本日ご来店されたディスプレイ関係のお仕事をされているYさまが試着したのをいいことに、便乗。

写真OKということだったのでさらに調子に乗りました。


写真左 Yさま サイズS着用 (襟立ておしゃれバージョン、着こなしがステキ)
写真右 いつもの画材屋 サイズM着用 (年甲斐もなくヤンキー風、すみません)


どうですか?着た感じをやっとお知らせできました!
いやなかなかカッコいいカバーオールですよね。

男女兼用です。

Yさまはお仕事で着用して下さるそうです(о´∀`о)
どうぞご愛用くださいませ!

(初めてお会いしたのにここまでして頂いてどうもありがとうございました!またよろしくお願いします)



サイズ S、M、L、XL があります。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [新商品] | 2017.04.15(Sat) PageTop

セールもあと2日!

今回の目玉特価額縁をご紹介!



こちら20角。いい感じの風合いを持ったシルバーの額縁。メーカー廃番の棹なので半額にしています。
もちろんアクリルガラス付き。




こちらも20角。
なぜか今回のセールはスクエア祭り。
こちらも半額にて!

刺繍なんか入れたら素敵そうです。

白もあったんですが、完売しました。




こちらはF4の油彩用。
ちょっと変わった色の仕上げです。
ちょっと変わっているので作品をお持ちくださった方がいいと思います。


どの額縁もそうですが、やはり額装したい作品はお持ちくださることをお勧めします。
ほら、着る本人がそこにいないのに、なんか似合いそう!と思って買った服が「あちゃー」となったりするあれです。




これは変形額シリーズ。
左手上段より100x300mm、100x200mm、200x200mm(20角)、左手下段より150x300mm、250x250mm(25角)

このワイドサイズ額は小さめサイズなのでパッチワーク作品を入れたり、マット台紙で小窓を開けるといいかもヽ(・∀・)

マット台紙は色も選べます。サイズも自由自在。
彩画堂のスタッフが優秀なマットカッターを使って切りますよ☆




ちょっとメタリックな仕上げの200x400mm。
金属ではありません。
タテでもヨコでも。マットを入れても入れなくても。
面白く仕上がりそうな額縁。
マットを黒にするとカッコよさそう。

これも半額にしちゃってますヽ(´▽`)/
明日まで。


額縁は、自由に購入してご自身で工夫して色々細工したりしながら作品を入れることもできるんですが、額縁屋に相談しながら選ぶと「なんと!こんなことになるのね!!」とびっくりするくらい素敵になります。

額縁屋はいろんな小技も繰り出すので、想定外の(いい意味の)仕上がりを期待できます。

どうぞお気軽に相談されて下さい(о´∀`о)/


さてさて、お得に額縁を購入できる春のセールは明日15日(土)まで!
10:00~18:30で元気に開店しています。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [彩画堂のセール] | 2017.04.13(Thu) PageTop

昨日入荷!え??なんだこれは。

いきなりですが、コレです。



え、ナニナニ?
何これ。

「引き出し付き置き型額縁 F3号」

一応「カリン」というカワイイ名前がついています。

額縁メーカーさんは「御遺影額」として作ったんですけど、別に御遺影を入れなくてもいいんじゃないかと。

抽象画でも、草花や風景画でも、油彩でも水彩でも日本画でも、鏡なんかを入れちゃっても。

(自由がきかないのはF3縦でしか飾れないことですが)

ちなみにF3号とは縦273mmx横221mmというサイズです。


ご提供価格は半額以下の税込10,000円!


もしも、御遺影額として使いたい時は、写真でもいいのですが、自画像をF3号(タテ)で描いておく。知り合いの作家さんに描いてもらっておく、など縁起でもない!とは思いつつ写真よりいいのかも、と思いました。


実物をご覧になりたい方は彩画堂までどうぞ!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [彩画堂のセール] | 2017.04.13(Thu) PageTop

彩画堂春のセールはじまりはじまりー!

本当に本当にお待たせいたしました!

確か彩画堂のセールって3月だよね?というお問い合わせをたくさん頂きました。1ヶ月お待たせしてしまいまして申し訳ありませんでした。




本日より15日(土)まで開催中です。


書籍類を除き額縁画材ほぼ全品割引価格にて!
額縁は30%OFFを中心に最大50%OFF!

今回はなぜか正方形祭り(・∀・)


正方形の額が半額になってます☆


その他、廃番になってしまった油彩額も割引中!




ぜひ今週は彩画堂のセールへお越しくださいませ(о´∀`о)

Trackback [0] | Comment [0] | Category [彩画堂のセール] | 2017.04.10(Mon) PageTop

4月の盛岡絵画展情報

春です!新学期ですね。

盛岡で新生活が始まって、画材やら額縁やら、いったいどこに行ったらいいのだろうと不安になっている方へ。
アートショップ彩画堂は自ら言うと怪しいかもしれませんが結構親切な店です。店内にないものもほぼお取り寄せが可能です。
どんなことでもご相談ください。(一応画材、額縁の事を中心におねがいしますね、額縁屋なので)
画材と額縁、この近辺の絵画展情報ならスマホで調べるよりきっと早く知りたいことを手に入れることができるでしょう。
どうぞお気軽に質問攻めにしてみてください。

暖かくなってきたので絵画展も賑やかになってきました。ギャラリー巡りも楽しみましょう。
今年度も彩画堂をどうぞよろしくお願いいたします。

追記
ブログをご覧の方だけにちょっと早めのお知らせ。
彩画堂の春のセールは4月10日(月)スタート!
お楽しみに。

img213_convert_20170321152014.jpg
4月19日(水)〜4月23日(日) 彩画堂S-SPACE/盛岡 ←当店です!

415オノサト
〜4月15日(土) 盛岡第一画廊/盛岡

416うさぎ
〜4月16日(日) キッチンcoco/盛岡

401金曜会
4月1日(土)〜4月30日(日) 三陸菓匠さいとう製菓本町通店2F喫茶室/盛岡

402 muni
4月2日(日)〜4月27日(木) アートスペースムーニ/盛岡

402モダンアート
4月2日(日)〜4月16日(日) 東京都美術館/東京

407フォトクラブ
4月7日(金)〜4月9日(日) ギャラリーおでって/盛岡

410工藤
4月10日(月)〜4月15日(土) ギャラリーアートポイント/東京銀座

411銅版画
4月11日(火)〜4月16日(日) 盛久ギャラリー/盛岡
414マリンバ
4月14日(金) 盛久ギャラリー/盛岡 (要予約)

411さいこうしゃ
4月11日(火)〜4月14日(金) テレビ岩手ロビー展示室/盛岡

415中嶋
4月15日(土)〜5月14日(日) ココ・デ・アエール/花巻

415村上
4月15日(土)〜6月18日(日) 萬鉄五郎記念美術館「八丁土蔵ギャラリー」/東和町


418真紀
4月18日(火)〜4月23日(日) 盛久ギャラリー/盛岡


419春陽展
4月19日(水)〜5月1日(月) 国立新美術館/東京

423ダダ
4月23日(日)〜4月30日(日) ダダの家/盛岡

425安が平
4月25日(火)〜4月30日(日) ギャラリー楽水/東京新宿


427林蔵
4月27日(木)〜5月5日(金) 盛久ギャラリー/盛岡

429加藤
4月29日(土)〜5月7日(日) 県令邸/盛岡

Trackback [0] | Comment [0] | Category [絵画展情報] | 2017.04.03(Mon) PageTop

4月のギャラリーS-SPACE

img213_convert_20170321152014.jpg


【佐々木麻里子 展 〜明けゆくそらに】
4月19日(水)〜4月23日(日)
10:00〜18:00
最終日は日曜日ですが営業いたします。

彩画堂S-SPACE初の日本画の個展です。
佐々木麻里子さんは盛岡市在住。

どうぞお楽しみに!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.03.21(Tue) PageTop

油彩用画筆の廃番品を20%OFFで!


こちらに移動してきた油彩画筆は、メーカー有切廃番となりました。
3月にセールを開催できず、みなさまから「いつものセールはないの?」というお問い合わせを多数頂きまして申し訳ございません。当店は4月に春のセールを開催いたします。しばしお待ちを。

そのお詫びといってはなんですが、一足先にこれらを20%OFFにてご提供しています。
廃番品ではありますが、もちろん良品です。良品どころか希少価値のある筆です。
つい先日までは大サイズの丸筆だけをセール品として並べていましたが、今は使いやすいフィルバートの小さいサイズもございます。ぜひこの機会にお求めください。

なかでもXシリーズは「命毛(いのちげ)を生かすために日本晒の最高級豚毛を使用し、マキ製法で独特の山だしをしてあり、先薄に作ってあります」とホルベイン画材の画筆カタログに書かれています。恐らくこの位の品質の豚毛筆はもう手に入らなくなるのではないかと思います。

さて、命毛ってなんでしょう。
「筆の穂の一番長い毛。筆の芯になる毛」大辞林より

では、マキ製法とは? 
「カールした毛を内向きに円陣を組んだように揃え穂先を作ったもの」ホルベイン画材画筆カタログより

なくなることが決まってからこんなにXシリーズを推すのもどうかと思うのですが、カタログから引用します。
「豚毛の原毛は寒冷地の中国重慶産のものが最良とされています。この原毛を皮に付いたまま輸入し、国内で晒し、精毛したものが日本晒です。絵具の含みの良さは細かい枝毛を残していること、しなやかで強い弾力は毛のキューティクルが傷んでいないからです。このような原毛は今では希少で貴重なものになっており、ホルベインではXシリーズのみに使用されております。」ホルベイン画材画筆カタログより

つまりですね、もう手に入らないということです。昨年末にここに書きましたが、いろいろな画材が材料入手が困難になり、なくなりつつある、というまさに目の前にある危機が表面化している事態です。

これを書いているうちに割引していいのか、少し不安になってきましたが、使いたい方に使っていただきたいので敢えて割引いたします!


こちらもどうぞ!
ホルベイン画材HP


こちらBX。Xシリーズのブライトです。穂先が短くゴツゴツした質感を出すのに最適。


こちらはリセーブル。ナイロンですが人工的にキューティクルをほどこしています。長軸と短軸があり。もう大きめの丸筆しか残っていません。


こちらはアングル、AXシリーズです。人気の形です。


こちらは丸筆。RXとKRが混在しています。もちろんRXが上質。小さいサイズはすぐになくなると思います。お早めに!

こちらはフィルバート。KXとKRが混在しています。豚毛では一番人気の形。こちらも特に小さいサイズは完売必至。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [廃番のお知らせ] | 2017.03.15(Wed) PageTop

3月11日



6年になります。
今日の空はあの日に似ているような気がします。
薄明るかった午後でしたが地震が起こってから雪が降り始めました。

あの時小学校を卒業するところだった子たちは今年高校を卒業します。
あの日生まれた子は今年小学生になりますね。

6年とはそんな年月です。ある人にとっては短く、ある人にとってはとんでもなく長い。

あの時、彩画堂の被害と言ったらこの絵の具のカートリッジだけが落下して壊れただけでした。
すごい揺れにもかかわらず、奇跡的でした。

あの日の恐怖を忘れずに気をつけようと思いながら、でも何とかなるとも思ってしまいます。
そして3月11日を迎えるとまた怖くなります。

ただいまラジオは特別番組を放送中。

私たちはいつものように合掌するしかない時間をむかえます。
みんなが幸せになる復興って、どんな形なんでしょうね。









Trackback [0] | Comment [0] | Category [画材屋のひとりごと] | 2017.03.11(Sat) PageTop

【銅版画で表現する…展】本日最終日





【銅版画で表現する…展】

3月8日、本日最終日です。
4時まで。どうぞご来場下さい。

SAIGADO web gallery
↑で作品公開しています。こちらもどうぞご覧下さい!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.03.08(Wed) PageTop

3月の盛岡絵画展情報

今日は3月3日桃の節句。
なんとなく春らしい空気が漂う盛岡です。
あまりにも早く2月が終わってしまって愕然とするのですが、きっと3月もあれよあれよと通り過ぎるに決まっています。ぬかりのないように仕事をしなければ。

ひとつお知らせを。
毎年3月に春のセールを開催しておりますが、今年は諸事情が重なり4月になりました。
3月を楽しみにしていたみなさま、すみません。
4月の半ば頃の開催です。来月までしばしお待ちくださいませ。

さて、弥生3月。岩手から旅立つ人、新たに岩手へやって来る人、新生活を迎える方々のためにお役立ち情報をこれからもお送りしたいと思います。絵を描きたい人、モノを作りたい人、絵画作品を鑑賞したい人、作品を発表したい人、そんな方たちを全力で支える彩画堂です。
これからもよろしくお願いします!


img209_convert_20170221164831.jpg
3月2日(木)〜3月8日(水) 5日(日)休廊  彩画堂S-SPACE/盛岡  当店にてただいま開催中!


228ガーデン
〜3月11日(土) 盛岡市中央公民館第一・第二展示室/盛岡


img210.jpg
3月3日(金)〜3月9日(木) アイーナ5F展示室/盛岡


225村上
〜4月5日(水) 萬鉄五郎記念美術館/東和町


225小笠原
〜4月5日(水) 萬鉄五郎記念美術館八丁土蔵ギャラリー/東和町


213axis.jpg
3月2日(木)〜3月7日(火) アートスペース羅針盤/東京銀座

img211.jpg
3月27日(月)〜4月8日(土) ほっと茶屋・etmo /盛岡

Trackback [0] | Comment [0] | Category [絵画展情報] | 2017.03.03(Fri) PageTop

【銅版画で表現する…展】本日より!






去る1月28日と2月4日の2日間、岩手大学アートスクールが開催されました。

今回のコースは「銅版画」

紙町銅版画工房主宰の岩渕俊彦氏を講師にお迎えし、受講者10名が制作した銅版画を彩画堂S-SPACEにて本日より展示しています。

今回の目玉はその時に初めて制作した銅版画と普段制作している作品を同時に展示するということ。

ほとんどの方が銅版画を初めて制作しました。
試行錯誤しながらご自身の作品に仕立てていくあたり流石です。
出品者の名前を見て、あれ?知ってる!という方がいるはず。

とても興味深い展覧会となりました。
ぜひご来場ください。

岩手大学さんからお借りした銅版画の道具も展示しています。


岩手大学アートスクール2016版画コース作品展
【銅版画で表現する…展】
青木久美
阿部夏希
小野寺花佳
工藤和雄
嵯峨理恵子
佐々木愛
鈴木研作
日山登啓
藤尾智子
渕向なおみ
---------------------------
3月8日(水)まで
10:00~18:00
5日(日)は当店定休日のため休廊
最終日は16:00まで

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.03.02(Thu) PageTop

ギャラリー彩画堂S-SPACEの次回の展覧会のお知らせ

img209_convert_20170221164831.jpg

3月2日(木)より開催いたします次の展覧会は、岩手大学アートフォーラムxアートショップ彩画堂がお届けする第2弾。
【銅版画で表現する…展】

去る1月28日と2月4日の二日間で銅版画を一点完成させるという「岩手大学アートスクール銅版画講座」に参加された10名による、新しい形の展覧会です。
その2日間で作り上げた銅版画での初作品と、これまで自身で制作してきた作品をそれぞれ1点持ち寄ります。
(こういう形式の作品展は今までなかったですね)

グループ展でもない、教室展ともちょっと違うそんな一風変わった展覧会は彩画堂S-SPACEにてまもなく開催!
みなさまどうぞお楽しみに!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.02.21(Tue) PageTop

2月のもりおか絵画展情報

毎日お寒うございます。
盛岡もここへきて辻褄を合わせるように雪降りの日が続きます。それでもやはり今年も少なめではありますが。
今月の展覧会は県外のお知らせが多くなりましたが、寒さに負けずもちろん盛岡でもやっていますよ。
みなさまどうぞお出かけください。

当店では3月に展覧会を予定しています。詳細は後日!

21工藤
2月1日(水)~2月28日(火)  パーラー未完成/盛岡


22かたつむり
~2月16日(木)  コーヒー店新湖月/盛岡


24wind.jpg
2月4日(土)~2月14日(火)  アートスペース泉/いわき市


211百瀬
2月11日(土)~2月19日(日)  ギャラリートータク/愛知県東海市


213axis.jpg
2月13日(月)~2月18日(土)  アートスペース羅針盤/銀座


213おとこてん
2月13日(月)~3月9日(木)  アートスペースムー二/盛岡


213透明
2月13日(月)~2月25日(土)  自家焙煎コーヒー屋クラムボン/盛岡


213eF.jpg
2月13日(月)~2月18日(土)  ギャラリー檜e.F/東京京橋


213伊藤
2月13日(月)~2月18日(土)  ギャラリー彩園子Ⅱ/盛岡


216野村_convert_20170203140342
2月16日(木)~2月28日(火)  喫茶ママ/盛岡


220しもかわら
2月20日(月)~2月25日(土)  藍画廊/銀座

220藤澤
2月20日(月)〜2月25日(土) ギャルリ・プス/銀座


223花_convert_20170204125918
2月23日(木)〜2月26日(日)  プラザおでって2Fギャラリー/盛岡


228ガーデン
2月28日(火)〜3月11日(土) 盛岡市中央公民館第一・第二企画展示室/盛岡


225もりじょび
2月25日(土)〜2月27日(月) 岩手県公会堂/盛岡


26加藤2月6日(月)〜2月24日(金) ギャラリー惣門/盛岡


225村上
2月25日(土)〜4月5日(水) 萬鉄五郎記念美術館/東和町


225小笠原
2月25日(土)〜4月5日(水) 萬鉄五郎記念美術館八丁土蔵ギャラリー/東和町


img206.jpg
2月15日(水)〜2月27日(月) 新宿高島屋10階 美術画廊/東京


img207.jpg
2月23日(木)〜2月26日(日) 秋田明徳館高校2Fカレッジプラザ/秋田市



Trackback [0] | Comment [0] | Category [絵画展情報] | 2017.02.03(Fri) PageTop

【第3回F0公募展 ミニアチュールzero 2017】要項完成です!

お待たせいたしました!
ミニアチュールzero_2017 1ページ目_convert_20170125165747

ミニアチュールzero 2017 2ページ目
ミニアチュールzero 2017 3ページ目
ミニアチュールzero 2017 4ページ目

今年は夏に開催します!
【第3回F0公募展 ミニアチュールzero 2017】

要項が無事に完成して店内に設置しました。
ただいま第1回、2回に出品してくださった方へ郵送するべく着々と準備をしているところです。


この公募展は今回で3回目、前回、前々回共に県内外から100点を超える作品が集まりました。
F0サイズ(14x18cm)というコンパクトなサイズ限定で発送も簡単、毎年次は何を描こうかなーというワクワク感を味わえるこの公募展、見る側にとっても新鮮で刺激的です。

ジャンルは問わず、高校生以上から出品して頂けます。
もちろん画材も自由。別に絵の具じゃなくてもいいんです。サイズだけが限定です。

そして今年は新しい賞「はばたき賞」を新設します!
学生限定の賞ですので、学生のみなさんどうぞ奮ってご応募ください。

気になる方には要項を郵送いたしますのでご連絡ください。
また、設置して頂けるところにはまとめてお届けしたいと思いますので何卒ご協力をお願いいたします。

後日、PDF版を掲載しますので少々お待ちくださいね。
夏の盛岡、夏のアートショップ彩画堂にどうぞご期待ください!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [【第3回F0公募展 ミニアチュールzero 2017】] | 2017.01.26(Thu) PageTop

本日最終日!【第6回新春みんなの年賀状展】

大寒波襲来中ですが、みなさまお元気でしょうか。

本日大学入試センター試験の1日目。受験生がんばれーヽ(´▽`)/


さて、本日18:00までの年賀状展ですが、web galleryに掲載いたしました。



住所等の個人情報は画像修正させていただきましたのでご了承下さい。

第6回ということは、ようやく干支が半回りしました。
あと半分で十二支が揃うんですよ。

あと6年続けてみなさんの十二支が揃ったら、「大干支展」的なものを開催しようかな、なんて画策中です。

あと6年・・・がんばるぞ!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.01.14(Sat) PageTop

【第6回新春みんなの年賀状展】本日より!


今年も素敵な年賀状が届きました!
みなさまどうぞご覧くださいませ。
1月14日(土)まで。
10:00~18:00

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2017.01.09(Mon) PageTop

1月のもりおか絵画展情報

あらためまして本年も変わらぬご愛顧のほど、アートショップ彩画堂をどうぞよろしくお願い申しあげます。

雪のほとんどない穏やかな新年を迎えた盛岡です。
日常生活には本当にありがたいこの穏やかな天候も、降るところにはちゃんと降らないと。スキー場は雪不足で大変です。

ここで宣伝。
ギャラリー《彩画堂S-SPACE》は当店企画展のほか、個展、グループ展でご利用いただいております。当ギャラリーご利用の方には原則無料で搬入搬出のお手伝い、展示のお手伝いもしています。
空き状況のお問い合わせ、ご相談、お申込みは直接ご来店ください。
(空き状況のお問い合わせはお電話、メールでも対応いたします)
彩画堂S-SPACE ご利用規約←をご覧ください。

さて、今年もこのコーナーでは、頂いたDMをばんばん掲載していきますのでどうぞお持ち込みまたは郵送してくださいね。
今年もこの「もりおか絵画展情報」をどうぞよろしくお願いいたします!

2017みんなの年賀状展 1月9日(月・祝)〜1月14日(土) 彩画堂S-SPACE/盛岡


123みやもと_convert_20161202170029〜2月19日(日) 萬鉄五郎記念美術館「八丁土蔵ギャラリー」/東和町


1/3ユウコウ1月3日(火)〜1月31日(火) さいとう製菓盛岡国分通り店/盛岡


1/5とりてん1月5日(木)〜1月23日(月) エトモ/盛岡


1/16岩大1月6日(金)〜1月8日(日) merilab B+C/仙台市


1/9wind1月9日(月・祝)〜1月14日(土) アートスペース羅針盤/銀座


1:9ムーニ1月9日(月・祝)〜2月9日(木) アートスペースムーニ/盛岡


1/11第一画廊1月11日(水)〜2月4日(土) 第一画廊/盛岡

1:11saga1月11日(水)〜1月15日(日) プラザおでって/盛岡  1月12日(木)〜1月20日(金) マリオス20F展望室/盛岡


1/16浅倉1月16日(月)〜1月21日(土) ギャラリー彩園子/盛岡


1/16ひろうち1月16日(月)〜1月31日(火) 画廊喫茶ママ/盛岡



1212さん1月17日(火)〜1月22日(日) 盛久ギャラリー/盛岡




Trackback [0] | Comment [0] | Category [絵画展情報] | 2017.01.05(Thu) PageTop

あけましておめでとうございます!

本日1月4日より営業いたしております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、【第6回新春みんなの年賀状展】へ年賀状を送ってくださりありがとうございます!

7日(土)が締切です。

まだ間に合いますね。今描いても間に合いますね。

みなさんの力作をお待ちしております!

【第6回新春みんなの年賀状展】

2017年1月9日(月・祝)~1月14日(土)
彩画堂S-SPACE
10:00~18:00

どうぞお楽しみに!!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [画材屋のひとりごと] | 2017.01.04(Wed) PageTop

2016年の終わりに


射られた矢の如くあっという間に過ぎた1年でした。


毎年恒例の年末徒然日記を頭の中でまとめながらもまとまらない日々が続き、そして今日は12月29日。2016年も残すところ3日となりました。

いつもならこの時期はお客さまがほとんど訪れることのない静かな店内でパソコンに向かうのですが、あら、今日は額縁の修理や額装相談のお客さまや画材をお求めのお客さまが次々とご来店、なんだか年末らしからぬ彩画堂です。雪の降る中ご来店どうもありがとうございます。

今年も一年、お客さまにも各メーカーさまにも大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。店長もわたしも体がすこぶる丈夫で病気で休むことは皆無。売り上げがイマイチでも何より健康が一番!を地でいく彩画堂。体のあちこちが痛くなるのはそれはもう仕方ないですね・・・

毎日どなたかと必ずお話しでき、学ぶことが多いこの仕事をとても誇りに思います。自分ばかり楽しい思いをして申し訳なくなるくらい。みなさんのおかげです。本当にありがたいことです。

ここ数年、彩画堂は様々な新しい試みに挑戦してきました。定着してきた企画もあれば、なんとなく消えていった(消えつつある)企画もあります。
企画を立ち上げる時のエネルギーはワクワクした気持ちの分かなり割り増しになっていますので割とうまくいくことが多いのですが、回を重ねるごとに気持ちが追いつかなくなることがあります。
時間がない、と思っていると本当に時間ってなくなりますね。「時間がないからムリかも」という気持ちが一瞬でも頭をよぎるとその瞬間に勝手に時間配分の組み替えが起こって本当に考える隙間も余裕もなくなるという。

だから何かを継続するっていうのは完全な前向きオンリーのエネルギーが必要なのです。
そしてその原動力は我々の場合、彩画堂に関わる全てのみなさんに喜んでいただくこと。これに尽きます。

趣味だったら好きだ!という感情だけでどこまでもいけるでしょう。しかしながら仕事の範疇となるととても好きとかやりたいだけでは継続はほぼ不可能です。それをやらなくても特に支障がないようなものなら特に。
彩画堂が大事に大事に育てていきたい一番の企画は【F0公募展】ですね。
来年の開催は夏です。
年が明けたら公募要項の最終校正と印刷に入ります。
お楽しみに!

そうそう、「継続」つながりで最近考えたこと。

先日、京都の老舗和額メーカーの若社長さんがいらっしゃいました。色々とお話を伺っていて、額縁店店主の高齢化と後継者不足による廃業が想定を上回るペースで全国的に増加しているということ、その上製造側の職人さんが育っていない現状にいまだかつてないほどの危機感を覚えているとのことでした。

今あるものが、あと5年10年すると全く存在しなくなる怖さ。
材料しかり、製品しかり。

小売業の我々はただ「職人さんがいなくなったらしくて、廃番なんです」とお客さまにお伝えしていますが、それがどんなに大変なことなのか。そこに至るまでに誰がどんな苦渋の選択をしなければならなかったのか想像も及びません。
そしてそれまで連綿と受け継がれてきた職人さんの偉大な功績に一体どのくらいの人が気づいて支えてきたのか。考えれば考えるほど大変なことが今起こっていて、そしてもはやその危惧さえ遅きに失しているのではないかと恐ろしくなるのです。

6年前、たったひとりで和膠(わにかわ)を作っていた職人さんが完全に廃業してしまったために、国内から本物の三千本膠が姿を消しました。本当にないのです。現在市場に出回っている三千本膠という商品名を持った膠は、過去のものとは全くの別物です。現在東京や京都の美術大学が研究室を立ち上げて和膠の製造方法の復元を研究しています。文化を継承するということがいかに難儀なことか気づかされます。

今それが膠に限らず、例えば額縁の材料であったチーク材やマホガニー、桜材などがもはや手に入らない材料になってしまったので、価値のある古い額縁は塗装を剥いで成型し直し再度塗装することもあるそうです。作り変えると材質があまりにも違いすぎてその価値が半減してしまうからです。
ただそれをできる職人さんも高齢でしかも後継者がいないという現実。

「家業を継ぐならその覚悟も生まれるでしょうが、額縁製造メーカーのサラリーマンですからねぇ。若い人が育たないのです」と若社長さんの言葉に納得するしかありませんでした。

一体誰がこの途切れた技能を復活させることができるのでしょう。

芸術の表舞台に立つ人とそれを支える人。
この相互関係が安定するのは単純に数が減らないことだと思います。

どちらも減らない。むしろ増えるくらいに。

どちらも誇りを持って仕事を続けられるそんな日本になればいいなぁと盛岡の画材屋はますます決意を新たにして2016年をやっと締めくくることにします。

 いやぁ、まとまりのない長文、大変失礼いたしました。



写真は28日のマリオス展望室からの岩手山です。
あれ、去年もじゃなかった?
そうなんです。毎年この時期に展望室でグループ展を開催する方々の額縁をお届けしているので、いつもマリオスからの盛岡なんですね。
そして毎年いいお天気。
つくづくいい街だなぁ、盛岡は。


本年もアートショップ彩画堂をご愛顧いただきまして心より感謝申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

新年は1月4日より開店いたします。

2016年12月29日
アートショップ彩画堂 ブログ担当 伊山小枝子

Trackback [0] | Comment [0] | Category [画材屋のひとりごと] | 2016.12.29(Thu) PageTop

年末年始休業のお知らせ

ちょっとご無沙汰してしまいました。
相変わらずすみません。

おかげさまでセールも終了し、後片付けと細かい額装などに追われながら全くクリスマスらしい装飾もないまま26日。

そしていろんなものに追われながら2016年も残り一週間となりました。

【年末年始休業】
12月30日午後~1月3日

12月29日(木)までは通常営業。
1月4日(水)よりまたまた通常営業です。

いつもの「今年を振り返る」のはまた後ほど。
年内もう一度投稿する予定です。

【第6回新春みんなの年賀状展】作品募集!

1月7日(土)必着

みなさんの手作り年賀状を普通に年賀状として送ってください。
渾身の酉年年賀状、お待ちしています!

〒020-0063
盛岡市材木町4-30
アートショップ彩画堂

会期
2017年1月9日(月)~1月14日(土)
彩画堂S-SPACE

全作品をマット装して展示しますよ!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [営業時間] | 2016.12.26(Mon) PageTop

昨日より始まってます!彩画堂の年末セール

開店と同時に大賑わいのセール初日。
やっと一息つけたのは午後4時を過ぎてからでした。

今回ご用意した半額でお譲りする額縁は飛ぶように売れ・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


おおおお。
ありがとうございました!

こちらの壁面も・・・

↓↓↓↓↓↓↓


ほぼ完売につき、本日からはこんな感じに移動してきました。

みなさま、どうもありがとうございます!

そんなこんなで19日の土曜日まで売り出し中!

額縁はもちろん、店内画材もほぼ全品割引してます。
のぞいて見てくださいね!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [彩画堂のセール] | 2016.12.14(Wed) PageTop

2016年最後のSALE!!

saleDM 2016.12 コピー

2016年も残すところわずかとなりました。
さてさて来週13日火曜日より、今年最後の在庫一掃セールがスタートします!

最大50%0FFの現品限りのデッサン額を始め、現品限りのミニ額もあり、その他在庫品のレギュラー額ももちろん割引対象です。

是非額装したい作品をお持ちください。
素敵な額装で新年を迎えましょう。

もちろん画材も割引いたします。

どうぞお楽しみに!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [彩画堂のセール] | 2016.12.10(Sat) PageTop

12月のもりおか絵画展情報

穏やかな天気の師走の入り。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
なんだかんだ言いましても月日はいつものように過ぎ、とうとう12月になりました。

だいたい今年の仕事は終わりましたねー、などとメーカーさんと呑気にお茶飲み話をしたりしていましたが、いえいえまだまだ大仕事が残っています。みなさんがきっと楽しみにしている毎年恒例の年末セー○のお知らせは来週末くらいにしようと思います。

あ、これはお知らせしておきます!
【第6回新春みんなの年賀状展】

またまた開催しますよ!2017年1月7日(土)までにアートショップ彩画堂へ年賀状を送ってください。
手描き、印刷どちらでもかまいません。
干支でも干支じゃなくてもどちらでもかまいません。
年齢問わず。
県内外問わず。

作品発表の場としても。(無理矢理でも年賀状という形に収めてくださいね)
話の種に。
普通にご挨拶状として。

一つだけお願いです。
作品面にはできるだけ個人情報を入れないようにご注意ください。
(展示の時、web gallery掲載時は隠すようにはしていますが)

展示は2017年1月9日(月・祝)〜1月14日(土)
彩画堂S-SPACEにて。

昨年のギャラリーの様子です↓

2016年第5回新春みんなの年賀状展

宛先
〒020-0063
盛岡市材木町4−30
アートショップ彩画堂

みなさまの素敵な年賀状をお待ちしております!!


122トリル
12月2日(金)~12月4日(日)  盛久ギャラリーサロン/盛岡


123みやもと_convert_20161202170029
12月3日(土)~2月19日(日)  萬鉄五郎記念美術館 八丁土蔵ギャラリー/東和町


125あづさ
12月5日(月)~12月17日(土)  喫茶クラムボン/盛岡


125県令邸
12月5日(月)~12月9日(金)  旧石井県令邸/盛岡


126wind.jpg
12月6日(火)~12月11日(日) 盛久ギャラリー/盛岡


126天沼
12月6日(火)~12月11日(日)盛久ギャラリーサロン/盛岡


126チャリティ
12月6日(火)~12月9日(金)  エスポワールいわて/盛岡


127デザイン
12月7日(水)~12月12日(月)  ギャラリーおでって/盛岡


1210菊地
12月10日(土)~12月23日(金)  珈琲 六分儀/盛岡


1212さん
12月12日(月)~12月16日(金)  岩手大学図書館/盛岡


1214タキオ
12月14日(水)~12月20日(火)  松屋銀座7階遊びのギャラリー/東京銀座


1216戸田
12月16日(金)~12月27日(火)  画廊喫茶ママ/盛岡


1222坂本
12月22日(木)~12月27日(火)  盛久ギャラリー/盛岡


1229きれえ
12月29日(木)~1月10日(火)1/1は休み  マリオス20階展望室/盛岡

Trackback [0] | Comment [0] | Category [絵画展情報] | 2016.12.02(Fri) PageTop

【岩手大学絵画研究室xアートショップ彩画堂 再現と表現 展】と【岩手大学アートスクール2016 版画コース】

先週11月26日で終了いたしました【再現と表現 展】にはたくさんの方にご来場いただきました。どうもありがとうございました。

再現と表現という違う角度から追究した2点の作品を並べることによって学生さんそれぞれの絵画への興味とこだわりが明らかになる、大変興味深い展覧会となりました。
この講義が今後の彼らの作品へどのように影響してくるのか楽しみです。


全員の作品掲載の許可が下りましたら、web galleryに掲載する予定です。







11月24日付盛岡タイムス掲載記事


岩手大学絵画研究室 溝口昭彦准教授よりごあいさつ





そしてただいま受講生を募集しています!岩手大学アートフォーラム+アートフォーラム・いわて主催の次の企画はこちら!

【岩手大学アートスクール2016 版画コース】
2017年1月28日(土)&2月4日(土)の2日間
両日とも 9:00~16:00
岩手大学芸術棟3階版画研究室にて
講師は盛岡の紙町銅版画工房主宰、岩渕俊彦氏
受講料全2回10,000円(材料費含む)
先着10名
持ち物は下絵、鉛筆、ボールペン、
昼食各自でご用意ください。
汚れてもよい服装でお越しください。

基本的に絵を描いたことがある方でしたらどなたでも参加できます。12x18cmの下絵を用意できる方で銅版画をやってみたいなぁ、という方は一度お気軽にお問い合わせください。
現在銅版画以外で制作、発表していて、さらに表現の幅を広げたい方には最適な講座だと思います。

制作した作品は当店内ギャラリー彩画堂S-SPACEで展示する予定です。

お問い合わせ&お申し込み

①岩手大学絵画研究室 溝口昭彦先生へ
TEL 019-621-6831 FAX 019-621-6581
メール mizoaki@iwate-u.ac.jp
②紙町銅版画工房 岩渕俊彦さんへ
TEL&FAX 019-652-6316
③アートショップ彩画堂でもお取り継ぎいたします。

詳しくは下記のチラシをクリックしてご覧ください。

Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2016.11.30(Wed) PageTop

【再現と表現 展】始まりました

本日より彩画堂S-SPACEで開催。



岩手大学教育学部芸術文化課程美術・デザインコース〈絵画表現の指導〉履修者10名がそれぞれ2点づつ展示しています。




講義の一環としての展示作業。
高さを決めて間隔を考えます。


本日は盛岡タイムスさんとテレビ岩手さんが取材のためご来店!



この模様は本日21日18:15からのテレビ岩手ニュースプラスワンの中で紹介されます。
どうぞお楽しみに!



「再現性」を追究する作品(写実的作品)の制作過程を使用した画材とともに展示しています。


題材課題
「ガラス製品1 布1 自然物1 を定められた台上に並べなさい」

という題材も展示しています。



15Fのキャンバスは「表現性」を追究するアクリル作品。
同一画題を自分の表現方法で描き表す試みによって、それぞれの視点と自分自身を通して現れ出た表現を私たちは感じ入ることができます。


大学の講義内容の一片を外の世界で垣間見れるまたとない展覧会。
26日(土)まで
10:00~18:00
最終日は16:00まで

Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2016.11.21(Mon) PageTop

岩手大学とアートショップ彩画堂がお届けする 「再現と表現 展」

ハガキ

開催まで1週間余りとなりました。
この 「再現と表現」展 は、岩手大学絵画研究室とアートショップ彩画堂との共同企画で、岩手大学教育学部芸術文化課程美術・デザインコース 「絵画表現の指導」を受講した大学生の作品展です。

「アクリル絵具と油彩の混合技法による卓上静物の細密描写と、大型の静物を固有色から離れて題材から生成した印象をアクリル絵具または油彩で制作したもの」を10名の学生さんがそれぞれ1点づつ展示します。

物体を観察して絵画として「再現」した作品と、自分フィルターを通して構築し直した世界を「表現」した作品を使用画材の技法とともに提示する実験的な展覧会となります。

大学以外でこのような講義内容を見る機会はそうはないでしょうから相当貴重な展覧会になると思います。

絵画を学んでいる中高生、大学生のみなさんや、絵画の表現方法について根本から今一度考えてみたい方にも是非ともご覧いただきたいと思います。いろいろ参考になると思います。どうぞお楽しみに!

11月21日(月)〜11月26日(土)
10:00〜18:00
初日13:00から最終日16:00まで


Trackback [0] | Comment [0] | Category [ギャラリーSAIGADO S-SPACE] | 2016.11.12(Sat) PageTop

11月のもりおか絵画展情報

県内各地で雪が降った本日。盛岡は幸いにしてまだのようです。
11月の雨降りは寒々しいですね。こうなってくると途端に客足が鈍りはじめるこの商売。冬が来てしまったことを実感します。
というわけで今月は11月早々に絵画展情報をお届けします。
あとから頂いたDMも順次掲載していきますので彩画堂にもDMくださいね。

さて、今月は2ヶ月ぶりにギャラリーS-SPACEが稼働しますよ。

岩手大学絵画研究室×アートショップ彩画堂コラボ企画
「再現と表現」展
11月21日(月)〜11月26日(土)
アートショップ彩画堂内ギャラリー 彩画堂S-SPACE

詳細は近日発表!

岩手大学とまちの画材屋がコラボするかなりアカデミックな企画です。
展覧会を見ながら美術の勉強ができる新しい試み。
絵画を勉強したい人必見です!

ハガキ11月21日(月)〜11月26日(土) 彩画堂S-SPACE/盛岡


11.5シオン11月5日(土)〜11月13日(日) ギャラリー彩画堂/一関


11.3くり11月3日(木・祝)〜11月13日(日) Kasi-friendlyギャラリー/盛岡


11.3吉田11月3日(木・祝)〜11月6日(日) エスポワールいわて/盛岡


11.4金11月4日(金)〜11月7日(月) ギャラリーおでって/盛岡


114沢村_convert_2016110112142611月4日(金)〜11月10日(木) 柳嶋 妙見山 法性寺/東京都墨田区  11月4日(金)〜11月14日(月) ギャラリーアビアント/東京都墨田区


11.5青11月5日(土)〜11月8日(金) テレビ岩手ロビー/盛岡

115もだん115も11月5日(土)〜11月10日(木) ギャラリー風/東京銀座


11.6岩大11月6日(日)〜11月12日(土) 岩手大学図書館アザリアギャラリー/盛岡


11.7ムーニ11月7日(月)〜12月8日(木) アートスペースムー二/盛岡


11.9現童11月9日(水)〜11月15日(火) 東京都美術館/東京都台東区


11.9彩2111月9日(水)〜11月12日(土) ギャラリーおでって/盛岡


11.11康子11月11日(金)〜11月15日(火) ひめくり/盛岡


1124あみ11月24日(木)〜11月27日(日) 盛岡中央公民館 第二企画展示室/盛岡


116琢磨11月6日(日)〜11月26日(土) ギャラリーヒロ/宮古市


11うつみや11月16日(水)〜12月10日(土) 第一画廊/盛岡


11加藤_convert_2016111016470611月23日(水)〜12月5日(月)火曜定休 喫茶 六分儀/盛岡



Trackback [0] | Comment [0] | Category [絵画展情報] | 2016.11.01(Tue) PageTop

額装には自信あり!

額装。
ガクソウ。

聞き慣れない言葉かも知れませんが、私どもは額縁屋でございます。額縁屋が額縁に作品を入れる仕事を額装といいます。


額縁なんか、なんでもいいよ。なんならなくっても大丈夫でしょ。


なーんて考えている方がいらっしゃったら実にもったいない!

言うなれば額縁は洋服。どんな装いをするかで作品の印象が決まるそれはそれは大事なモノなのです。
もちろん、見てくれのためだけではなく、れっきとした作品保護用品でもあります。

作品に似あう額縁を選ぶ。マット台紙の色を選ぶ。マット台紙をカットする。額縁に入れて飾れる状態にする。
こういう仕事をしています。

これはどこの額縁専門店でも行っている作業で、その店のカラーが一番色濃く反映される仕事といっても過言ではありません。

あたりまえですが、世の中にある全ての額縁を在庫しておくことは不可能ですからそれぞれの店の好みの額縁を取りそろえることになります。マット台紙の色のバリエーションもその店の個性が出ます。

そして、限られた額縁の中から作品にぴったりなものをご提示できるかどうかが、額縁専門店スタッフの腕の見せ所!

アートショップ彩画堂は額装に結構自信があります。そして実際お客さまにとても喜んでいただいています。

出来上がりを見たとき、自分でも「おおっ!」と思い、お客さまにお見せしたときに明らかに嬉しそうな顔をなさったとき「よし!」と脳内ガッツポーズ。この喜びは本当に額縁屋冥利に尽きます。


ですので、もしも額縁に入れてみようかなー、という作品がお手元にありましたら一度その作品とともにご来店ください。

もちろん絶対購入しなきゃ帰れない怖い店ではありませんのでご安心を。

本当に額縁に入れたほうがステキになるのか試しに額縁の上に乗せてみるだけも!
額縁やマット台紙の色を額縁屋と一緒に選ぶのは結構楽しいものです。そして選んだ額縁とマットがどんな感じで作品をさらにステキにするのかをぜひ目の当たりにしていただきたいのです。

どうぞお気軽に作品をお持ちになってみてくださいね!


これは、お客さまからお任せ!と頼まれた額装です。切手を額に入れました。
切手が入ってこのサイズですから額も相当ミニサイズです。(このサイズは規格ではないので運がよければ店頭に並ぶレア物です)
写真ではわかりづらいですが、あえてこの小さいサイズを奥行きのある額装にしました。

店内には額装見本を展示しています。


さらにストック場にはこんな感じで在庫をしまっています。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [画材屋のひとりごと] | 2016.10.15(Sat) PageTop


 第3回F0公募展 ミニアチュールzero 2017 
ミニアチュールzero_2017 1ページ目_convert_20170125165747 今年は夏!学生限定「はばたき賞」新設!○応募締め切り→2017年6月3日(土)○展示期間→2017年7月17日(月祝)〜7月29日(土)○公募要項はただいま店頭で配布中!○応募規格は前回と同じです。
 定休日のお知らせ
毎週日曜日が定休日です
 WEB GALLERY
ギャラリーSAIGADO S-SPACEで展示している作品をご覧いただけます。
 いらっしゃいませ!
 プロフィール

画材屋

Author:画材屋
こんにちは!盛岡にある画材と額縁とギャラリーの店、アートショップ彩画堂です。
盛岡市材木町4-30
tel 019-622-7249
fax 019-604-0740
gakubuchi-enogu@rainbow.plala.or.jp

 カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 リンク
 Category Bar Graph
 検索フォーム
 QRコード
QR
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: